fusions

【ブログ】ランニングとオンラインセミナーは似ている

ブログ fusionscojp
ランニングが趣味です。

運動できる服装に靴さえあればできるので、あまりお金のかからない趣味に思う方が多いのではないでしょうか。
ところが、多くのランナーは走行距離が延びるにつれ、様々な「ギア」にこだわり始めます。

まずは靴。もちろんピンキリなのですが、最近では厚底ブームで、3万円を超えるものもあります。買い替えの目安は500km~700kmといわれており、月に100km走る人であれば半年ほどで交換となります。
そしてウェア。冬とはいえ大量に汗をかくのでドライフィットのウェアが向いています。手袋、ネックウォーマーなども防寒対策としては必要です。
距離が延びれば故障のリスクも高まるため、対策としてランニング用のタイツがあります。
数千円から数万円までピンキリです。
ランニングが習慣化してくると、距離、ペース、コースなどを記録したくなります。そこでGPS機能付きのランニングウォッチ。スマートフォンと連動でき、走ったコース、ペース、心拍数等の情報をビジュアルに見ることができます。数千円からありますが、3万円~5万円の価格帯が一番売れているようです。

1つ1つ揃えていくのがまた楽しい。
こだわりだすときりがありません。まさに沼。

そんなことを考えていてふと、何かに似ていると思いました。

弊社では、昨年からセミナーやトレーニングはすべてオンラインに移行しました。
ヘッドホンで視聴されるお客様も多く、特にトレーニングは長時間にわたることから、音質が悪いと疲労度が増すそうです。
そこで講師用のマイクを購入することにしました。

PC用のマイクにはヘッドセット型や単体のマイク、ピンマイクにスピーカーフォンなどもあります。ダイナミックマイクでよいのか、コンデンサーマイクがよいのか。周囲の雑音を拾いにくい単一指向性がよいのか、全指向性がよいのか。これまた金額はピンキリ。
さらにはポップガードをつけることでノイズを軽減できる、スイッチャーを使うことで画面遷移がスムーズに行える等、「ギア」も様々です。
知れば知るほど、こだわりたくなってきます。

一見そのままでも良さそうなのですが、こだわり出すとそこに沼が広がっている。
ランニングとオンラインセミナーの共通点を見つけました。

弊社のオンラインセミナーというマラソンはまだ始まったばかりです。




※早朝ランして見に行った今年の初日の出です


■□■□■□■□■□ オンラインセミナーのご案内 ■□■□■□■□■□
いずれも無料ですので、お気軽にご参加ください。名称をクリックしてお申込みください。

製品紹介セミナー (デモンストレーションを中心に製品機能をご紹介します)
  2月17日(水)、3月17日(水) 14:00~15:00

ハンズオンセミナー (ご自身で製品を体験していただけます)
  1月29日(金)、2月26日(金)、3月26日(金) 14:00~16:30

◆テーマ別セミナー (テーマごとにfusion_placeを活用したソリューションをご紹介します)
 ① 高解像度の経営管理・IT投資予算管理  2月3日(水) 14:00~15:00
 ② 先の見えない時代こそ経営管理革新   2月10日(水)、3月10日(水) 14:00~15:00