fusions

代表挨拶

近年、経営管理業務を支援するシステムを導入することが一般的になり、パッケージソフトウェアの選択肢も増えて参りました。しかし実際に導入の検討を始めると、提供されている機能はどの製品も大差ないように見え、選択の決め手がない、と悩まれているご担当の方もいらっしゃるかと存じます。


その点、弊社製品 fusion_place は、会計/経営管理領域で長年実務経験を積んだメンバーがきめ細かく作り込んだシステムで、かつ、ご利用料金については、競合製品と比較して優位性のある水準に設定しております。数名様での部署内利用から数千名様でのグローバル展開まで、安心してご選択いただけるものと自負しております。


fusion_place の設計は、深い業務知識に裏打ちされていますが、それと同時に、この分野における技術の境界線を再定義するものでもあります。最優秀の開発者を擁して、基盤分野のソフトウェアに限られがちだった技術的に高度なデザインを、経営管理という業務領域のソフトウェアに惜しみなく投入して参りました。メタモデルとジェネレーティブプログラミング、ドメイン知識とDBMSの結合、オンメモリ多次元集計、ドメイン特化言語(DSL)などがその例です。このようなデザインはソフトウェア設計の根幹に関わるものであって、短期間に模倣/追随することは困難です。


こうした技術とデザインによって、会計伝票や受注/発注といった取引明細を含む大量データをクレンジングしながら取り込んで様々な視点から高速に検索/集計できるといった先進的な特長を提供し、かつ、あたかもレゴブロックで街を組み立てるかのように、経営管理フレンドリーな部品を用いて各社様のニーズにマッチした管理会計/経営管理システムを組み立てて事業成長に追随することが可能となっております。これらの点は、導入されたお客様から特に高い評価をいただいております。


このような特性は、本社、事業部、営業/製造/人事/R&Dなど機能部門、またグループ会社等あらゆる部署に存在する経営管理/管理会計ニーズに対応し、計数管理に携わるすべてのみなさまにとって21世紀のソロバンとなるソフトウェアを提供するという設計理念に基づいております。


管理会計/経営管理という適用領域に最適化されたテクノロジー。それが、fusion_place です。


こうした特長を持つため、ご導入に際しては、弊社に限らず、経営管理分野に精通し、それぞれに強みを持たれている広範囲のパートナー様からご支援をご期待頂けます。また、貴社メンバーとコンサルタントの役割分担も大変柔軟にデザイン可能です。


そして、弊社としては、製品特性を生かして、従来型システムでは採用しがたかった手法を開発しご提案することにも踏み込んで、経営管理という領域に貢献してまいりたいと考えております。その一例が、現場部門での具体的な活動に即した括りで予実管理することで、予測精度を高めるとともに近未来の活動を制御する手綱を経営者に提供する「トランザクション・ベースド・プランニング」です。


JSOX, IFRS対応と、この二十数年間、経理/企画部門と情報システム部門を翻弄してきた財務報告もそろそろ落ち着きを見せ、先の読めない事業環境と高度化した財務報告に対応するために社内の管理会計/経営管理はどうあるべきかが検討課題になりつつあります。この転換期にあたって、貴社の経営管理を新しい現実に適応させる取り組みに、弊社製品およびサービスをご利用頂けましたら、弊社として、これにまさる喜びはございません。


株式会社フュージョンズ
代表取締役 CEO 杉本 啓

経営理念
テクノロジーをテコに、経営管理/管理会計の未来を作っていきます

経営管理領域において、テクノロジーは十分に活用されていないと弊社は感じています。最新の情報技術を適用することで、経営管理/管理会計は、それ自体効率化できるだけでなく、ビジネスにもっと役立つものになります。そうしたビジョンのもと、テクノロジーに駆動された新しい経営管理/管理会計の形を、この領域の仕事に携われている皆様とともに作って参ります。

様々な使用形態、使用規模に適合する機能と料金体系を提供します

fusion_placeは、本社管理部門での集計、分析にとどまらず、現場含め事業体の各階層で、互いに連携しつつ独自の活用もできるようデザインされています。また、数名でのご利用から数千名様まで、無償版を含め、事業体の規模、使い方の規模を問わず導入可能な料金体系をご用意しております。これからも使途拡充のための機能強化と適正な料金水準でのご提供に努めて参ります。

製品および関連情報を積極的に公開します

製品仕様、マニュアル、デモおよびテンプレートアプリケーション、ノウハウ資料など、ご活用に役立つすべての情報を公開して参ります。現実の業務に本当に使えるのか、パフォーマンスはどうなのかなど、体験した上でご採用の判断をいただけるように致します。

常にユーザー様、パートナー様のご意見、ご要望に耳を傾け、迅速に意思決定して行動します

弊社は経営管理業務およびシステムを熟知したfusion_place導入チームを組織しております。当社メンバー自ら、またパートナー様と共同で導入をご支援します。コンサルティング、導入支援を通して得たユーザー様、パートナー様の声をfusion_place開発チームにフィードバックし、開発チームの知見も導入チームで活用することにより、双方の品質を高めます。国内での完全自社開発というメリットを生かし、製品の改善、情報公開を迅速に進めて参ります。

会社概要
会社名 株式会社 フュージョンズ
(英文名:fusions corporation)
設立 2013年2月26日
資本金 30,000千円
代表者 代表取締役 CEO 杉本 啓
役員 取締役      白石 善久
取締役      尾澤 弘康
取締役      渡邊 健
取締役(非常勤) 戒能 尚範
会計参与     鳥越 潔
アドバイザ 法律顧問     弁護士 高橋 信雄
税務顧問     税理士 鳥越 潔
社会保険労務士  渡辺英行社会保険労務士事務所
所在地(東京)
Tel/Fax
東京都港区赤坂8丁目5番8号 TERRACE HILL AOYAMA 2階
03-6804-6247 / 03-6804-6248
所在地(大阪)
Tel/Fax
大阪市中央区南船場3丁目3番24号 芦池福田ビル4階
06-6258-6359 / 06-6258-6360
e-mail contact(at)fusions.co.jp … (at)を@に変更してご利用下さい。
アクセス

東京本社

アクセス案内図

大阪事務所

マネジメントチーム
代表取締役 CEO
杉本 啓

アーサーアンダーセン(後アンダーセンコンサルティング、現アクセンチュア)、アンダーセン(現PwC)等会計事務所系コンサルティングファームにて、業務改革、システム構築プロジェクトを多数実施、連結会計パッケージソフトウェアの開発責任者、およびアンダーセンの Hyperionビジネスの西日本地区責任者を兼務。 2003年、独立し fusion_place 開発/導入支援を中心に活動。
取締役
白石 善久

日本総合研究所、アンダーセン(現PwC)にて、グループ経営管理のための業務改革、業績評価基準の策定、予算業務改革、システム設計、導入、保守を担当。独立し、内部統制整備支援、制度連結業務改革、グループ経営管理システム、制度連結システム、PLMシステム(設計変更、構成管理、ドキュメント管理)等の要件定義、システム導入など様々なコンサルティング活動に従事した後、フュージョンズに参画。
取締役
尾澤 弘康

会計事務所系コンサルティングファーム、大手製造業、独立系コンサルティングファームにて、業務プロセス改革、組織改革、経営管理改革、IT戦略など、幅広い改革・戦略立案と実行支援のコンサルティングを手がけた後、フュージョンズに参画。海外駐在経験を活かしたグローバルのプロジェクトに強みを持つ。
取締役
渡邊 健

大手コンピューターメーカーでオープン系SIに従事した後、アンダーセン(現PwC)にて、連結決算、管理会計分野のコンサルティング、システム導入に従事、また同分野の自社ソフトウェア製品の企画、開発、保守、ユーザーサポートを統括。ユーザー系SI会社で経営管理領域のコンサルティングチームを立ち上げ、多くのプロジェクトをリードした後、フュージョンズに参画。
取締役(非常勤)
戒能 尚範

大手SI会社にて基幹システムの設計、開発に従事した後、アンダーセン(現PwC)にて、連結決算、管理会計分野のコンサルティング、システム導入に従事、また同分野ソフトウェア製品のローカライズ、保守業務を統括。その後外資事業会社のコントローラ、国内事業会社IT部門長、国内コンサルティング会社を経てフュージョンズに参画。
人材募集

業容拡大をうけて、プリセールス職、コンサルタント職を募集しています。

応募される方は、recruit(at)fusions.co.jpまで、履歴書、職務経歴書を添えてご応募下さい((at)を@ に置換下さい)。


プリセールス職

業務内容 当社製品fusion_placeのお客様向けデモンストレーション、商品説明、ヒアリングなどです。商談の日程調整など営業活動に係るコミュニケーション、契約締結などのクロージング業務も一部含まれます。
勤務地 現状テレワークを基本としております。
東京本社、大阪事務所、またお客様事業所に出向くこともあります。
交通費は実費支給します。
雇用形態 正社員
パート勤務(勤務時間拘束なし)
※業務委託契約も可能です。
給与・賞与 正社員:年棒制、当社の報酬規定(コンサルティング業界水準)による。
前年度業績により業績賞与を支給
パート・業務委託契約:時給制(経験、ご希望を考慮して決定)
諸手当 正社員:出張手当、在宅勤務手当
勤務時間 正社員:9:00~18:00(休憩1時間)フレックスタイム制
パート・業務委託契約:勤務時間の拘束はありません。打合せ・訪問等はご相談の上調整します。週3日相当(24時間)程度の勤務を想定しています。
休日・休暇 土、日曜、祝祭日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇
応募条件など ソフトウェアプリセールス経験、会計システムの導入・利用経験を歓迎します(必須ではありません)。
会計の基礎知識、Excel, Word, PowerPointの基礎的スキルは必須です。
教育研修 業務時間内で、fusion_placeのトレーニングコース(ベーシック、フォーム①②)をご受講頂けます。
業務に必要なスキル、ノウハウは社内研修、OJT等にて取得可能です。
正社員:社外研修、通信教育等を受講される場合、補助制度があります。
福利厚生 社会保険完備、慶弔見舞金、確定拠出年金制度
貸与品 ノートPC、携帯電話
応募方法 履歴書、職務経歴書を下記宛にお送りください。
recruit(at)fusions.co.jp (「(at)」を「@」に置換下さい)。


コンサルタント職

業務内容 当社製品fusion_placeを顧客に導入する際の、業務ヒアリング、分析、設計、導入、運用支援等をご担当いただきます。
当社製品固有の特性、必要なスキルについてはキャッチアップ期間を設けて当社社員が支援します。
経験に不安のある方は、アシスタント職として応募いただけます。
勤務地 現状テレワークを基本としております。
東京本社、大阪事務所、またお客様事務所に出向くこともあります。
交通費は実費支給します。
雇用形態 正社員
パート勤務(勤務時間拘束なし)
※業務委託契約も可能です。
給与・賞与 正社員:年棒制、当社の報酬規定(コンサルティング業界水準)による。
前年度業績により業績賞与を支給
パート・業務委託契約:時給制(経験、ご希望を考慮して決定)
諸手当 正社員:出張手当、在宅勤務手当
勤務時間 正社員:9:00~18:00(休憩1時間)フレックスタイム制
契約社員・パート:期間、案件単位等、相談に応じます。
休日・休暇 土、日曜、祝祭日、年末年始、夏季休暇、慶弔休暇
応募条件など コンサルティング業界、IT業界での経験がある方が馴染みやすいと思います。未経験の場合はPC操作および、エクセル、ワード、パワーポイントの作業ができることが条件になります。
教育研修 業務時間内で、fusion_placeのトレーニングコース(ベーシック、フォーム①②)をご受講頂けます。
業務に必要なスキル、ノウハウは社内研修、OJT等にて取得可能です。
正社員:社外研修、通信教育等を受講される場合、補助制度があります。
福利厚生 社会保険完備、慶弔見舞金、確定拠出年金制度
貸与品 ノートPC、携帯電話
応募方法 履歴書、職務経歴書を下記宛にお送りください。
recruit(at)fusions.co.jp ((at)を@ に置換下さい)。