設備投資管理

設備投資管理は、多くの企業において損益予算管理に並んで重要ですが、

 ①会計システムのデータだけでは検収後の事後管理となってしまう

 ②マネジメントと現場部署で、管理したいデータの粒度が異なり、従来システムでは現場部署のサポートが難しい

 ③発注ベースでの予実管理が出来ていない

などの悩みをお聞きします。

fusion_placeでは、経営管理基盤としての柔軟性を活用し、会計システムに加えて購買システムの発注データなどの連携、投資案件名・投資目的など文字情報を含む明細レベルのデータ管理、高速な集計処理によるサマリレベルのデータ管理、明細へのドリルダウンを実現します。

また、Excelとの双方向連携により、減価償却費計算などのデータ加工も容易に行うことができます。